トップへ » 当クリニックの診療方針 » 歯周病治療 » 効果的な歯周病の治療方法

効果的な歯周病の治療方法

【STEP1:顕微鏡検査】
まず最初に歯周病の原因菌を診断するため顕微鏡検査を行い、口腔内の菌の状態を観察します。
菌の種類に応じた、はみがき剤や飲み薬、またはパーフェクトペリオ水による除菌を使います。
歯肉炎や歯周病初期の場合は、この治療法と歯石除去で治せます。

【STEP2:洗浄】
これで治らない場合は、歯根の表面に付着した歯石を落とし、表面を滑らかにしてきれいな状態にする治療が必要です。
当クリニックでは最先端のパーフェクトペリオ水による、免疫・超音波療法で歯根と歯ぐきの中を洗浄、除菌する事も可能です。
このステップで歯周病菌は溶菌し健康な歯ぐきへと変化していきます。
歯周病初期から中期の場合は、ほとんど治癒します。

【STEP3:再生療法】
歯周病治療がここまで進んで歯ぐきは治っても、歯を支えている周りの歯槽骨が吸収してしまってる場合は、失われた骨組織をもとに戻す方法(再生療法)があります。
失われた組織内に特殊な膜、あるいは薬剤を填入する事により、再生する事が可能となります。

また、歯を支えている骨が少なくなった歯は、1歯ずつではゆれてしっかりと噛む事もできず、噛むたびに歯の寿命を縮めてしまいます。
そうならない様にするためには、数歯ずつ、あるいはすべての歯を連結する事によって、力が分散する事ができ、歯が長持ちしていきます。
歯周病中期から後期の場合は、この治療法で歯の保存が可能になります。

歯周病はせっかく治療して良くなっても、正しいブラッシングを毎日続けなければ、また再発してしまいます。
治療時に歯肉の清掃や歯石除去のほか、歯周病の治療と予防に効果的なブラッシング法もお伝えしております。


トップへ » 当クリニックの診療方針 » 歯周病治療 » 効果的な歯周病の治療方法


コールバック予約