トップへ » 当クリニックの診療方針 » 矯正治療 » 矯正の症例紹介

矯正の症例紹介

【ワイヤー矯正】
<症例>
ワイヤー矯正01ワイヤー矯正02ワイヤー矯正03


【クリアライナー】
装置が透明なので矯正治療をしていることを他人にほとんど気づかれずに行うことが可能です。

従来からあるワイヤーとブラケットを使用した矯正装置は、職業上の都合や見た目の問題で矯正することに抵抗がある方がいらっしゃいました。

クリアアライナーの最も大きな利点は、食事のときに装置がはずせることです。
また、歯磨きも普通に行うことが出来るので、口の中を清潔に保つのがとても楽です。

クリアアライナーはどのような歯並びでも治療出来るわけではありません。
患者さんのご希望を聞いた上で、治療方法を選択させていただきます。
ぜひ一度ご相談ください。

<ブラケットとの比較>
ブラケットとの比較
左:ブラケット装着時、右:クリアライナー装着時

<クリアライナーの装着>
クリアライナーの装着

<症例>
クリアアライナー症例


トップへ » 当クリニックの診療方針 » 矯正治療 » 矯正の症例紹介


コールバック予約