トップへ » 当クリニックの診療方針 » 3Mix法で削らない治療 » 歯を削らないことの大切さ

歯を削らないことの大切さ

虫歯の治療は、これまでばい菌が広がっていそうな疑いのある部分を、大きく削ることになっていました。
また深い虫歯の場合は、歯の神経への感染を疑って神経も取り除いていました。

しかし、歯の神経(歯髄)は、歯に感覚を伝え、栄養を与え、その上ばい菌から身体を守る免疫のはたらきなどを受け持つ大事な組織です。

そこで大切な歯髄を守る治療法として考え出されたのが「病巣無菌化組織修復療法」です。
これまでの治療と大きくちがうのは、歯そのものの生きる力を活用するために、細菌だけを殺す治療をすることです。


トップへ » 当クリニックの診療方針 » 3Mix法で削らない治療 » 歯を削らないことの大切さ


コールバック予約