トップへ » 医院案内 » 理事長あいさつ » 最先端技術も、3年経てば過去のもの。

最先端技術も、3年経てば過去のもの。

理事長当クリニックは、常に最新治療を行える歯医者でありたいと思っています。
そしてただ治療するだけではなく、患者様が豊かな生活を送る為の手助けをしたいと考えております。

歯科技術は日々進化しています。特に、ここ数年の成長スピードは、IT技術並みといってもいでしょう。わずか3年程で、業界の主流は変化します。

駆け出しの頃の私は、そんな事実をあまり意識していませんでした。
もちろん懸命に治療を行っていましたが、決まった治療方法を淡々と行う毎日でした。

心境の変化があったのは、あるスタディーグループに入ったことがきっかけです。
そこでは、最先端技術を貪欲に学んでいる先生たちがいました。
彼らに刺激されるうちに、学ぶことが楽しくなっていきました。こんな技術もあるんだ!と、感動に近いものを感じたんです。

こうして理事長となった今でも、学ぶ機会をできるだけ設けるようにしています。
休日は学会に参加し、国内はもちろん、海外の学会にも年数回は出席しています。
アメリカ、ドイツ、スイス、スウェーデン、イタリアなど、歯科技術が進んだ欧米の治療技術を、いち早くキャッチできるように心がけております。

山手歯科クリニックの強みは、最先端の治療方法を提案できるところです。
これも歯科技術を学び続けてきた結果であり、患者様に最先端の技術をご提供するということが使命だと思っています。

また、インフォームド・チョイス(説明を受けた上での選択)やおもてなしの心を大事にし、あくまで患者様が主役で、快適に治療をしていただけるようなクリニックを目指しております。

私たちは常に新しい治療技術をお約束します。そして、あなたの人生が豊かになるよう願っています。

山手歯科クリニック 理事長/齋藤和重


トップへ » 医院案内 » 理事長あいさつ » 最先端技術も、3年経てば過去のもの。


コールバック予約