2009年11月 8日 - 2009年11月14日 « トップへ » 2010年9月12日 - 2010年9月18日

2009年11月17日

その日から軽い食事のできる、ALL-on4インプラントとは?

「もう一度あの頃のような歯がよみがえったら・・・」
「入れ歯とサヨナラできたら・・・」
「治療に何ヶ月も、かけていられない・・・」
こんなお悩みをお持ちの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

all-on4当クリニックでは、多くの歯を失った方向けに、その日のうちに歯を入れるALL-on4、ALL-on6インプラント治療を行っております。
総入れ歯の方や、歯周病で多くの歯を失った方にお勧めです。

ALL-on4インプラント 3つの特徴とメリット

ALL-on4(オール・オン・フォー)インプラントの特徴として、大きく以下の3つが挙げられます。

all-on41:無歯顎(歯の無い人、または歯をすべて抜く必要のある人)に対して、たった4本のインプラントを埋入することで対応できます。
※上顎で骨が軟かい方は、6本のインプラントで対応します。


all-on42:真ん中の2本はまっすぐに、脇の2本は斜めに(傾斜埋入)することによって、効率的に上部構造を支える。


all-on43:その日のうちに仮歯を入れ、機能させる(即時荷重インプラント)


上記の方法によって、以下の大きなメリットが実現できました。

1. 骨移植を(ほとんどの場合)避けることが出来る
2. 治療費用が安くなる
3. 手術当日、すぐに歯が入るので、安心して手術を受けられる

当クリニックでは、インプラント治療においても最先端の「ALL-on4オール・オン・フォー・インプラント治療」を行っています。
この方法の最大の特徴は、その日のうちに歯を固定します。
この治療は、総入れ歯の方や、多くの歯を既に失っている方、また歯周病で、多くの歯がグラグラしている方に最適です。

従来のインプラントとALL-on4の違い

これまでのインプラント治療は、歯のないところに1本ずつ埋入していました。
ですから、多くの歯を失うと埋入するインプラントの本数もそれだけ多くなります。
また、数ヶ月間は、人工の歯を装着できませんでした。

しかし、オール・オン・フォーでは、これらのデメリットを解消しました。
片顎に埋入するインプラントは4~6本(総入れ歯の方)です。
本数が少なければ、費用も体にかかる負担も少なくてすみます。
何より、手術の回数が減りますので、リスクも負担も軽減されます。

また、インプラント体を埋めたその日に仮の歯を固定しますので、その日から軽い食事ができます。
本来はこのような事はありえません。 それが"できる"のがAll-on4なのです。

all-on4あきらめないでください。1日で美しい口元がよみがえります。
そして、何でも噛める健康なお口になって、心身ともに健康になりましょう。
特に総入れ歯に悩んでいる方は、ワンデーインプラントに最適です。

その日のうちに、自分の歯を手に入れる・・・チャンスはすべての人にあります。
当クリニックでは、患者様の口腔内改善のためにチームアプローチに積極的に取り組んでいます。

そして、当クリニックを訪れるすべての方に100%ご満足いただけるよう、日々技術の向上に努めております。


2009年11月 8日 - 2009年11月14日 « トップへ » 2010年9月12日 - 2010年9月18日


コールバック予約