«  2012年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« バネのない入れ歯。 | メイン | マイクロスコープで治療! »

2010年9月18日


 白かった詰め物が徐々に色が変わってくることはありませんか。

 
 保険治療で使用するペースト状の詰め物はプラスチックの様な素材ですので、 
 時間が経つと変色してしまうことがあります。

 主に前歯の治療に使われることが多いペースト状の詰め物ですが
 変色が気になって詰め直しをされる方も多いです。

 一番見える前歯ですから、キレイな状態でいたいですよね(*^▽^*)


 実は、変色しにくい材料もあるのです!!

 『グラディア』といって、セラミックが混ざったハイブリット素材の詰め物があります。

 セラミックが混ざっているので変色がしにくく、審美性に優れています。

 型採りして作る詰め物より安価に行えるのも魅力的です(^皿^)☆

 
 詰め物の変色が気になる方、このような選択肢があることを
 覚えていただけると嬉しいです。

 グラディアの詳しい説明はHPをご覧くださいませ♪

 

 受付・鈴木


『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com
 

 

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
山手歯科クリニック

山手歯科クリニック
理事長 齋藤和重

www.yamate-dental.com

東京大井町の山手歯科クリニックのブログです。
最新の歯科治療や、日々の診療について、理事長の齋藤と受付スタッフで更新しています。

当クリニックは、インプラントや審美歯科をはじめ、常に最新治療をご提供できる歯医者で ありたいと思っています。
また、インフォームド・チョイス(説明を受けたうえでの選択)やおもてなしの心を大事にし、 あくまで患者様が主役で、快適に治療をうけていただけるクリニックを、目指しております。
お問合せ: 03-5783-6480