«  2012年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« ホワイトニングの種類 | メイン | ワイヤーを使わない歯列矯正 »

2010年9月 3日

 朝起きた時、頬の筋肉が痛かったり顎が疲れていると感じたことはありませんか?

 
 
 原因の1つとして歯ぎしりや食いしばりが考えられます。

 歯ぎしりの原因はストレスや歯並びなど様々なことが言われていますが
 100%解明はされていません。


 歯ぎしりは食事の時噛んでいる力のおよそ10倍の力がかかります。

 その為、無意識のうちに歯や顎の骨に負担がかかっているのです。


 その負担を軽減するために、寝るときに装着するものがマウスピースです。

 マウスピースを着けることによって上の歯と下の歯の間に隙間ができるので、
 歯や顎にかかる負担を軽減することができます。 


 受付の森本も毎日寝るときにマウスピースを着けています!!

 
 ストレスは無いはずなのですが.........歯ぎしりをしてしまうのです(^ー^;)

 マウスピースをするようになってから、朝起きた時の顎の痛みがなくなりました♪
  

 
 
 歯ぎしりでお悩みの方、一度マウスピースを試してみてはいかがですか?


 受付・鈴木


『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com


  

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
山手歯科クリニック

山手歯科クリニック
理事長 齋藤和重

www.yamate-dental.com

東京大井町の山手歯科クリニックのブログです。
最新の歯科治療や、日々の診療について、理事長の齋藤と受付スタッフで更新しています。

当クリニックは、インプラントや審美歯科をはじめ、常に最新治療をご提供できる歯医者で ありたいと思っています。
また、インフォームド・チョイス(説明を受けたうえでの選択)やおもてなしの心を大事にし、 あくまで患者様が主役で、快適に治療をうけていただけるクリニックを、目指しております。
お問合せ: 03-5783-6480