«  2012年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年8月30日

こんにちは、山手歯科クリニックマネージャーの森本です。

インプラントを埋入して10日ほど経ったので糸を取りました。
術後の経過は良好で手術部位はとってもきれいでした♪

先日、クリーニングにいらっしゃった患者様とインプラント話で盛り上がりました!

その方はきちんと定期的なクリーニングを行ってくださっているので、
インプラントをしてから10年以上問題なく過ごされています。
もちろん健診をきちんとしているので、虫歯や歯周病も問題ありません。
痛くなったら来るというサイクルから抜け出して、
予防のために歯科医院に行くというスタイルが定着した患者様です。

インプラントに限らず、大切な歯を守るために定期的な健診は大切です。

痛くなったら歯医者に行くを繰り返していると、大切な歯に大きなダメージを与えてしまいます。

痛くなくても健診に来て予防することで、虫歯・歯周病の早期発見により、
治療日数や治療費用を抑えることにもつながります。

予防のためのご予約も承っておりますので、ぜひお越しください。

『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com

2012年8月25日

山手歯科クリニックマネージャーの森本です。

インプラント埋入手術から約1週間たちました!
術後の経過も良好で、スポーツジムでのトレーニングも
いつも通り行っていますd(゚ー゚*)o

インプラントをする患者さんの気持ちを、今回のオペですごく理解することが出来ました。

実は私は極度の痛がりで麻酔が大嫌いですが、当医院で治療をする際に、
一切不安を感じたことはありません。
徹底したカウンセリングと説明、最先端の治療技術の提供、
そしてなにより痛みを軽減することを考えて処置してくれるからです!!

でも一番は、治療中に優しく声をかけてくれることが、怖さを軽減する魔法の言葉のような気がします♪

インプラントをしたいけど、恐怖や不安がありお悩みの方、
ぜひ、山手歯科クリニックで一度カウンセリングにいらっしゃってみてはいかがでしょうか。

『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com

2012年8月22日

みなさんは歯周病をご存知でしょうか。
最近では歯磨き粉のCMなどで、「歯周病」という言葉をよく耳にすることが多いのではと思います。
近年では歯周病にかかっている方が非常に多く、30歳代以上の8割の方が歯周病になっており、生活習慣病にも認定されています。
虫歯は歯を溶かし、歯周病は骨を溶かします。どちらも口の中にいる菌による感染症です。
歯周病は見た目で判断しにくく、また自覚症状が出にくい為、気付いたときにはかなり進行してしまっているケースが多くあります。
骨が溶けていくので、骨に支えられている歯はぐらぐらと揺れ、最終的には抜け落ちてしまいます。
溶けた骨が自然に再生することはありません。
そして歯がなくなる事で更に骨は無くなっていきます。
日本が入れ歯大国といわれるのは、こういった歯周病が原因といっても過言ではありません。
歯周病は早め早めの予防処置、そして進行を防ぐためのメンテナンスが非常に重要です。
お口の中の健康を守る為に、是非検診にお越しください。
山手歯科クリニックでは歯周病専門の治療もおこなっておりますので、是非スタッフにご相談ください。

歯科助手 松本


山手歯科クリニックHPはこちらから
http://www.yamate-dental.com

2012年8月20日

山手歯科クリニックマネージャーの森本です。

先日無事にインプラント埋入手術を行いました!

オペ時間10分という速さにも驚きましたが、
オペチームの素晴らしい連携と技術を改めて感じることができましたo(*´∀`)○♪

インプラントのことで不安や悩みをお持ちの方、ぜひ山手歯科クリニックにご相談ください!


『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com

2012年8月18日

山手歯科クリニックマネージャーの森本です。

私ごとですがいよいよ明日、右上にインプラントを埋入します!
2月の骨造成から6カ月・・・先日CT撮影を行いしっかり骨ができていましたd(*^v^*)b

最先端の技術、最高のオペスタッフ、最新の設備でオペは安心してうけることができるので、
問題はないのですが、オペ後しばらく禁酒なのが少し辛いです・・・。
しっかり噛める歯を取り戻すために、理事長、スタッフの指示に従ってインプラントにのぞみます!!

『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com

2012年8月11日

山手歯科クリニックマネージャーの森本です。

先日、厚生省が義歯を使わなければ転倒のリスクが2.5倍あると発表しました。

歯の状態とその後の転倒とが関連していることが,65 歳以上の健常者1763 名を対象に
した3 年間の厚労省研究班による追跡調査で判明しました。
調査は3 年間の転倒経験についてアンケートを取集。

その結果,性別,年齢,期間中の要介護認定の有無,うつの有無などに関わらず,
歯が19 本以下で義歯を使用していない人は,
転倒のリスクが高くなることが示されました。

さらに,歯が19 本以下でも義歯を入れることで,
転倒のリ スクを約半分に抑制できる可能性も示されたそうです。

歯がない状態は、日常生活において、様々なリスクを生み出します。

もちろん、インプラント治療でもお口の中が快適になるだけでなく、
様々なリスクを避けることもできます。

義歯は使っているけどいつも痛い、合わないとお困りの方。
一度ご相談にいらっしゃって下さい。


『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com

2012年8月 4日

山手歯科クリニックマネージャーの森本です。

診断の為や、矯正治療、インプラント治療の際、
歯科X線検査(レントゲン)またはCT撮影を行いますが、
放射線被ばくについて気になる方も多くいらっしゃると思います。

例えば、矯正歯科治療では、精密なデータをとるために、頭部X線規格写真(セファログラム)やパノラマX線写真(パントモ)などのレントゲン撮影を行います。

歯科治療において、お口の中の限られた範囲を撮影するデンタルX線の放射線の量は、1枚あたり約0.01mSv(ミリシーベルト)、上下顎を一度に撮影できるパノラマX線写真では0.03mSv(1回)、歯科用CTは0.1mSv(1回)ととても少ない値なので安全です。(1人あたりの自然放射線年間世界平均は2.4mSv)

X線で得た情報は骨格や歯並びに合わせた治療方針を導き、治療の経過を確認するための重要な資料です。 少ない被ばく量で検査が行えますのご安心ください。

『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com

2012年8月 2日

山手歯科クリニックマネージャーの森本です。

今年の2月に右上の歯がない部分に、骨を足す手術を行い
先日CT撮影を行ったところ、順調に骨が形成されていました。

いよいよインプラント埋入手術を、再来週行います♪♪(*´▽`*)ノ

ライブオペなので、見学の方もたくさんいて緊張しますが、
山手歯科クリニックの最先端技術、設備、精鋭メンバーのアシスタントワーク、
なにより理事長のオペ技術を学んでもらえたら幸いです!!

今からわくわくしますが、
お酒だけはオペ後しばらく我慢なのがつらいです・・・o(;△;)o

『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
山手歯科クリニック

山手歯科クリニック
理事長 齋藤和重

www.yamate-dental.com

東京大井町の山手歯科クリニックのブログです。
最新の歯科治療や、日々の診療について、理事長の齋藤と受付スタッフで更新しています。

当クリニックは、インプラントや審美歯科をはじめ、常に最新治療をご提供できる歯医者で ありたいと思っています。
また、インフォームド・チョイス(説明を受けたうえでの選択)やおもてなしの心を大事にし、 あくまで患者様が主役で、快適に治療をうけていただけるクリニックを、目指しております。
お問合せ: 03-5783-6480