«  2012年8月 4日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年8月 4日

山手歯科クリニックマネージャーの森本です。

診断の為や、矯正治療、インプラント治療の際、
歯科X線検査(レントゲン)またはCT撮影を行いますが、
放射線被ばくについて気になる方も多くいらっしゃると思います。

例えば、矯正歯科治療では、精密なデータをとるために、頭部X線規格写真(セファログラム)やパノラマX線写真(パントモ)などのレントゲン撮影を行います。

歯科治療において、お口の中の限られた範囲を撮影するデンタルX線の放射線の量は、1枚あたり約0.01mSv(ミリシーベルト)、上下顎を一度に撮影できるパノラマX線写真では0.03mSv(1回)、歯科用CTは0.1mSv(1回)ととても少ない値なので安全です。(1人あたりの自然放射線年間世界平均は2.4mSv)

X線で得た情報は骨格や歯並びに合わせた治療方針を導き、治療の経過を確認するための重要な資料です。 少ない被ばく量で検査が行えますのご安心ください。

『山手歯科クリニック』の詳しい診療内容はこちら。
http://www.yamate-dental.com

« 2012年8月 2日 | メイン | 2012年8月11日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
山手歯科クリニック

山手歯科クリニック
理事長 齋藤和重

www.yamate-dental.com

東京大井町の山手歯科クリニックのブログです。
最新の歯科治療や、日々の診療について、理事長の齋藤と受付スタッフで更新しています。

当クリニックは、インプラントや審美歯科をはじめ、常に最新治療をご提供できる歯医者で ありたいと思っています。
また、インフォームド・チョイス(説明を受けたうえでの選択)やおもてなしの心を大事にし、 あくまで患者様が主役で、快適に治療をうけていただけるクリニックを、目指しております。
お問合せ: 03-5783-6480