トップへ » 上顎の骨が少なくてインプラントは出来ないといわれました。本当ですか?

上顎の骨が少なくてインプラントは出来ないといわれました。本当ですか?

上顎骨には上顎洞という空洞があります。
上顎にインプラントを行うときには、この空洞より下の部分までインプラントを埋入するのですが、その部分の骨が足りない場合、ソケットリフト、サイナスリフトという骨を造る処置を行って、上顎洞を持ち上げてインプラントを埋入します。


トップへ » 上顎の骨が少なくてインプラントは出来ないといわれました。本当ですか?


コールバック予約