◆3Mix法(C2からC3初期に適応)
虫歯の治療は、これまでばい菌が広がっていそうな疑いのある部分を大きく削ることになっていました。また深い虫歯の場合は、歯の神経への感染を疑って神経も取り除いていました。 しかし、歯の神経(歯髄)は、歯に感覚を伝え、栄養を与え、その上ばい菌から身体を守る免疫のはたらきなどを受け持つ大事な組織です。神経を取ってしまった歯は、もろく弱くなり、治療のやり直しや抜歯などにつながってしまいます。 そこで大切な歯髄を守る治療法として考え出されたのが「病巣無菌化組織修復療法」です。これまでの治療と大きくちがうのは、歯そのものの生きる力を活用するために、細菌だけを殺す治療をすることです。

3Mixとは3種類の抗菌剤を使ってばい菌を殺す治療法です
虫歯に侵された部分を最小限削ったあとに、安全な3種類の抗菌剤を混ぜて作った薬をぬります。こうすることで、周りの虫歯に侵された疑いのある部分や神経のばい菌を殺し、歯や神経を守ります。
治療後一時的に痛むことがあります
治療後に、治療の刺激や薬の効果で痛むことがあります。痛みが少しずつ軽くなるときは、痛みは治るまでの一時的なものです。痛み止めを飲んで様子をみましょう。徐々に痛みが弱まるようなら大丈夫です。
治療後も痛みがひどいとき
痛みがひどく痛み止めを飲んでも弱くならないときは、抗菌剤が効かず歯髄をきれいに除去しなければならないかもしれません。歯科医師に相談して下さい。 また、しばらく経ってから歯髄が死んでしまうこともありますので、経過観察が重要です。


トップページに戻る

インプラント 審美歯科 東京 品川区の歯科は、大井町の山手歯科クリニック

TEL:03-5783-6480

〒140-0011 東京都品川区東大井5-25-1カーサ大井町1F
Cpyright 2008 YAMATE DENTAL CLINIC All rights reserved.


supported by 歯科医院 経営 コンサルティング 歯科医院地域一番実践会 歯科衛生士 歯科助手 求人 募集 情報 ハピ★スタ! セミナー 歯科医院 ホームページ制作 ホームページ作成