◆SSSインプラント

当クリニックでは、SSSシステムによってインプラント治療を行っています。これは
Safety・・・・・安全
Satisfaction・・満足
Sure・・・・・・正確
の頭文字を取ったシステムで安心してインプラント治療を受けることができます。

当クリニック院長の齋藤和重は、国際インプラント学会の認定医であり、現在日本におけるOAMインプラントの公認のインストラクターをしております。インプラントにご興味を持たれた方は、どうぞお気軽にご質問ください。

当クリニックの歯科衛生士が「インプラントコーディネーター」の資格を取得しました。

◆インプラント治療の効果

インプラントは、顎の骨の中に固定されますので、噛んだ時の感触、咬み応えが自分の歯に限りなく近い感覚に戻ります。そして、脳への刺激も強くなりますので、これまで入れ歯だった方がインプラントを入れると多くの方が若々しく、活力に満ちた人生に切り替わります。

◆インプラント治療のステップ
STEP1 診査診断と治療プラン
模型やレントゲンなどによる十分な診査診断を行い、患者様のための治療プランをいくつか提案します。
この時にインプラント手術の内容、治療期間、費用など詳しくご説明いたします。
STEP2 インプラント手術
患者様個人に応じたインプラント体を選択して歯がない所へインプラントを植え込む一次手術をします。手術時間は本数にもよりますが1時間前後で終了します。どうしても不安があったり、しんどいとおっしゃられる方には、麻酔科の先生の管理の下で手術を受けることも行っています。術後の痛みは、個人差がありますが、ほとんどの方は一日二日で楽になるとおっしゃられています。
STEP3 人工歯の取り付け
1次術後、インプラントがあごの骨にしっかりと結合するまで2ヶ月〜6ヶ月ほど待ちます。その後、インプラントのヘッド部を歯肉の上に露出させる2次手術をする場合があります。インプラントの上に土台を取り付けて、その上にセラミックなどの人工歯を取り付けます。
STEP4 メンテナンス
歯を失ったときの治療法には、ブリッジ、入れ歯、インプラントが挙げられます。
ここでは各々の治療法のメリット、デメリットについてまとめました。

◆インプラントとブリッジや入れ歯との比較


ブリッジにした場合
メリット
・比較的簡単に治療が受けられる。
・自分の歯と比べ、食感や味覚は、あまり差がない。
・白い歯を選べば審美的に良好。

デメリット

・ブリッジを固定するために、両隣の歯を大きく削らなければならない。
・支えになる歯は負担が大きく、6〜8年程度でだめになる。
・抜けた歯の部分の骨がやせてしまう。
・食べ物カスが詰まりやすく、口の中が不衛生になりやすい。
・発音しづらくなることがある。
入れ歯にした場合
メリット
・比較的簡単に治療が受けられる。
・取り外しが出来るため、自分では歯磨きが困難な方は衛生的。

デメリット

・審美的に劣る。
・お口の中に異物を入れるので慣れるまで時間がかかる。
・バネの架かる歯は負担が大きく、数年でぐらぐらしてくる。
・形状が合わないと口の中で動きやすく、痛みが伴う事がある。
・硬いものやお餅など、噛む事が困難である。(歯があるときの半分程度)
・食べ物のカスが残りやすく口の中が不衛生になりやすい。
・発音しづらくなる。
・取り外して手入れをする必要がある。
インプラントにした場合
メリット
・自分の歯のような感覚で噛む事ができる。
・噛む力、味覚が低下しない。
・ブリッジのように両隣の歯を削る必要がない。
・審美性が良好。
・インプラントがしっかり固定すると、顎の骨がやせるのを防ぐ事ができる。
・天然歯の負担を減らし、天然歯を守る。

デメリット
・歯を抜く場合と同程度の手術が必要。
・体質や疾病(重度の糖尿病など)によっては治療ができない場合がある。
・費用がかかる。
・ブリッジや入れ歯より、日数がかかる

山手歯科クリニックではインプラント専門サイトを設けています。インプラント治療の詳細についてはこちら(PCサイト)をご覧下さい。

トップページに戻る

インプラント 審美歯科 東京 品川区の歯科は、大井町の山手歯科クリニック

TEL:03-5783-6480

〒140-0011 東京都品川区東大井5-25-1カーサ大井町1F
Cpyright 2008 YAMATE DENTAL CLINIC All rights reserved.


supported by 歯科医院 経営 コンサルティング 歯科医院地域一番実践会 歯科衛生士 歯科助手 求人 募集 情報 ハピ★スタ! セミナー 歯科医院 ホームページ制作 ホームページ作成