マウスピース型矯正治療のメリット②

マウスピース型矯正治療のメリット②

 

山手歯科クリニック大井町です。
本日はマウスピース型矯正治療のメリットについてお話しします。

 

『④口内炎のリスクが少ない』
ワイヤー矯正の場合、ワイヤーが粘膜を傷つけるなどして口内炎が発生する恐れがあります。
ですがマウスピースに関してはその構造上、口内を傷つけることがまずありませんから、口内炎が発生するリスクも低いです。

 

『⑤メタルアレルギー(金属アレルギー)が起きない』
マウスピース型矯正では金属を使用しません。
したがって、金属アレルギーの方でも安心して矯正治療をすることができます。

 

『⑥食事の制限が基本的にない』
マウスピースを外してから食事をすることになります。
そのため、硬い食べ物などであっても通常通り食べることが可能です。

 

『⑦目立たない』
マウスピース型矯正で利用するマウスピースには「薄い」「透明性に秀でている」という特徴があります。
そのため矯正期間中であっても、誰かに気づかれることはほとんどございません。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「大井町駅」から徒歩4分にある歯医者・歯科
『山手歯科クリニック』
東京都品川区東大井5丁目25−1 カーサ大井町 1F
TEL:03-5783-6480