お口と歯の健康のために気をつけること①

お口と歯の健康のために気をつけること①

 

山手歯科クリニックです。
本日はお口と歯の健康のために気をつけることについてお話しします。

 

『嗜好品の注意点』
①なるべく禁煙する
喫煙者は禁煙者と比べて、歯周病のリスクが約5.4倍高まるということが分かっています。

また、1日の本数が多くなればなるほどそのリスクは高まるので、ヘビースモーカーの方は気をつけなくてはいけません。
歯の健康を考えるのであれば、禁煙または節煙することをおすすめいたします。

②アルコールを摂りすぎない
アルコールがすぐに虫歯や歯周病のリスクを高めるといったことはありません。

しかし、アルコールには利尿作用があるため、就寝前に飲むと、体内の水分が出され、結果唾液の分泌量が減ります。
結果的に虫歯や歯周病にかかりやすくなってしまいます。

 

『毎日の歯磨きでの注意点』
①1日2回以上の歯磨きを徹底する
歯はたくさん磨けば良いものでもありませんが、朝と夜の1日2回は歯磨きするように徹底しましょう。

しかし、あまり強く磨きすぎてしまうと、逆に歯や歯茎を痛めてしまうこともあるため、注意が必要です。
特に虫歯や歯周病は夜眠っている間に菌が増え、悪化しやすいため、就寝前の歯磨きは忘れないようにしてください。

②歯磨きの方法を見直す
歯磨きはただ磨くだけでは、正しい効果を得られないことも多いです。
虫歯や歯周病を予防するためにも、下記を見て、自分の歯磨きを照らし合わせてみてください。

注意すべきは、奥歯の溝、歯と歯茎の境目、歯と歯の間にしっかりと歯ブラシの手先を当てるようにして歯磨きを行うことです。
歯と歯の間は歯ブラシでは届きにくい部分ですので、デンタルフロスか糸ようじを1日1回使用すると良いです。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「大井町駅」から徒歩4分にある歯医者・歯科
『山手歯科クリニック』
東京都品川区東大井5丁目25−1 カーサ大井町 1F
TEL:03-5783-6480