セラミック治療のメリット・デメリットとは?②

セラミック治療のメリット・デメリットとは?②

 

山手歯科クリニックです。
本日はセラミック治療のデメリットを紹介します。致命的な欠点はないものの、知っておくべきことがいくつかあります。

 

【1】治療費が高い

保険が利かないので治療費が高くなります。
また、「保険が利かない治療(自由診療)」の治療費は歯科医院が自由に設定して良いことになっています。

そのため歯医者によって差が大きいですし、相場らしきものもありません。中には不必要に高い金額に設定している歯科医院もありますから気を付けましょう。
ドクターの経験やスキル、セラミックのメリット・デメリットを考慮して、費用対効果を見極める必要があると言えるでしょう。

 

【2】審美治療では「健康面では問題のない歯」を削る

歯の形を良くするために行うセラミック治療では、歯を削ることになります。
もちろん必要最小限しか削りませんが、それでも「健康面では問題のない歯」を削ることによって歯の寿命が縮まります。
削った歯を元に戻すことはできませんから、それも考慮した上でセラミック治療をするかどうかを決めましょう。

 

【3】破損する可能性がある

セラミックはやや割れやすく、就寝中の食いしばりや歯ぎしりによって割れる可能性もあります。それ以外の強い衝撃によっても破損する恐れがあります。

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

「大井町駅」から徒歩4分にある歯医者・歯科
『山手歯科クリニック』
東京都品川区東大井5丁目25−1 カーサ大井町 1F
TEL:03-5783-6480