大人の虫歯の予防方法とは?

大人の虫歯の予防方法とは?

 

山手歯科クリニックです。
本日は大人の虫歯の予防方法についてお話しします。

 

◎大人の虫歯の予防方法
大人の虫歯を予防する方法は、歯を強くすること、虫歯菌の働きにくい環境をつくること、この2点です。この2つを叶えるには、日々のお手入れも重要になってきますので、ここからはセルフケアの方法について詳しく解説していきます。

・毎食後の歯磨きは丁寧に

虫歯の原因菌が活性化しないようにするため、毎食後の歯磨きは欠かさずに行ってください。奥歯や歯と歯茎の境目は入念にブラシを当てましょう。もし、昼食後など歯磨きが難しい場合はうがいをするだけでも効果があります。

・就寝前の歯磨きは時間をかける

虫歯の原因菌は寝ている間に活発になります。就寝中は唾液の分泌量が減るため、虫歯菌も活発になりやすいのです。
そのため、就寝前の歯磨きは1日の歯磨きの中でも最も重要です。洗口液、歯間ブラシ、デンタルフロスを活用するなどして、入念に時間をかけて磨いてください。

 

◎歯磨き粉や洗口液の選び方

「大人の虫歯」を予防するために、フッ素配合の歯磨き粉、洗口液の利用がおすすめです。フッ素には、歯の脱灰(歯よりカルシウムやリンが溶けてしまうこと)を防ぎ、再石灰化(溶けたカルシウムやリンを取り込むこと)を促すはたらきがあります。日々使用することで、歯の強化にも繋がるため、歯磨き粉や洗口液にはフッ素が含まれたものを選ぶと良いでしょう。

またフッ素には、虫歯菌そのもののはたらきを抑える効果もあります。「大人の虫歯」の予防には欠かせない成分です。

 

◎まとめ

歯の寿命を延ばし、一生ご自身の歯で食事や会話を楽しむことは、QOL(生活の質)の向上に欠かせません。そのためには、「大人の虫歯」や歯周病などに気をつけ、歯の欠損を引き起こさないようにすることが必要です。

「大人の虫歯」の予防には歯科医院の定期検診に通うといったことも重要ですが、やはり、日々のお手入れが大切です。毎日の丁寧なケアを欠かさず、清潔な口腔内を維持できるようにしましょう。

 

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

※当院では患者様に安心して治療をお受けいただくために、感染対策を徹底しております。

 

「大井町駅」から徒歩4分にある歯医者・歯科
『山手歯科クリニック』
東京都品川区東大井5丁目25−1 カーサ大井町 1F
TEL:03-5783-6480